内科

携帯サイトQRコード

患者の気持ち

泌尿器科を受診される方へ

泌尿器科を受診される方へ

泌尿器科は、あまりなじみのない診療科だと思います。 しかし、診療を行っている部位は、尿路(腎臓、尿管、膀胱、尿道)、生殖器(前立腺、精巣、陰茎)、副腎など、生命に関わる臓器を含め多岐にわたっております。
男女を問わず、頻尿、排尿困難、尿意切迫感、残尿感、尿もれ(尿失禁)といった症状を訴える患者様は年々増えてきており、こうした日常生活の質(QOL)に大きな影響を及ぼす病気も、その多くは適切な診断・治療により症状の改善が期待できます。

また、発熱、腹痛・腰痛、排尿時痛、血尿などの原因となる尿路の感染症(膀胱炎、腎盂腎炎、尿道炎など)や尿管結石に対しても対応して参ります。
気になる症状がございましたら、一度泌尿器科をご受診下さい。

泌尿器科の診療内容

泌尿器の主な症状について詳しくはこちらから